夫の不倫後〜妻の心を回復させて、自然な形で新しい夫婦の関係性を築いていきませんか?

夫の2度目の不倫は、妻の心を何倍にも破壊する

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。

 

”不倫を止めない夫へ告ぐ”

 

夫の不倫が発覚して、身も心もズタズタになりながらも、なんとか再構築の道を選んだ。

 

許せないけれど、夫も反省をしている。

 

許せないけれど、今離婚を選択することはできない。

 

許せないけれど、いつか以前の夫婦関係のように戻れたら・・。

 

血を吐くような想いで、夫と再び夫婦として歩む道を選んだ。

 

でも、その道のりは想像以上に辛いし、苦しい。

 

許したいけれど、許せない。

 

許したいけれど、怒りが消えない。

 

許したいけれど、疑ってしまう。

 

「許せないけれど〜」から「許したいけれど〜」に変化したものの、心と頭と身体がバラバラでどうしていいかわからない。

 

夫婦としてやり直していくためには、夜の夫婦生活も受け入れて行かないといけない。

 

だって、拒否してしまったら、夫はまた他の女性のところへ行ってしまうかもしれないから。

 

本当は夫との夫婦生活は避けたい。

 

本当は触られるのも嫌だ。

 

夫婦生活を送るたびに、夫はあの女とこんなことをしていたのか・・と思うと憎くてたまらない。

 

こんな想いを抱えながら、1日1日を命がけで乗り越えていることを知っていますか?

 

夫の不倫なんてなければ、普通に笑いながら子どもと過ごせるのに。

 

夫の不倫なんてなければ、こんなに苦しい思いをしなくていいのに。

 

どれだけの心の葛藤を抱えていることでしょう。

 

 

しかし、当の本人(夫)はそんな心に葛藤を抱えている妻を直視できない。

 

自分が犯した過ちを直視することに繋がるから。

 

妻の苦しみよりも、自分が抱えているストレスや苦しみしか見えない。

 

そして、再び、妻を裏切って不倫を再開した。

 

自分が犯した過ちを見ないように、避けて、逃げて、再び現実逃避へ走る。

 

 

夫の2度目の不倫は、妻の心を何倍にも破壊する威力があることを知っていますか?

 

1度目の裏切り行為で一番心にダメージを受けるのは、

 

”信頼していたはずの人が想像もしていなかった不倫をしていた”

 

ということ。

 

人の心は想像すらしていない「あり得ないだろう」ことが現実に起こると、心に深い傷を負います。

 

そのギャップがあればあるほどに。

 

心はいとも簡単に破壊されていきます。

 

誰も信じられない。自分も信じられないほどに。

 

 

2度目の裏切り行為では、1度目に受けたダメージよりも更に何倍にもなって心の傷になります。

 

なぜなら、血をはくような思いで自分で選択したこと、葛藤をしながらも前に進みたいと願ったこと、今度こそ夫は反省をしているだろうと期待をしますから。

 

苦しみや悲しみがでる中で、ほんの少しでも感じられる穏やかさ、幸せ、心地よさ。

 

苦しいけれど、少しでも感じられる穏やかさや心地よさを大事にしたい。そんな風に思える日が少し増えてきた気がする。

 

私たちはきっと大丈夫。

 

いつか笑いあえる日が来るよ。

 

本当はまだまだ心が苦しみでいっぱいなのに、小さく芽生えてくる気持ちを大事にしているのです。

 

こんなに複雑な想いを抱えながら前に進もうと決めたのに、夫の2度目の不倫。

 

まだ前の女と続いていたなんて・・。

 

私が今まで抱えてきた気持ちは何だったの?

 

どんな気持ちでここまで歩いてきたと思っているの?

 

もう絶望感しかよぎりません。

 

少しでも触れてしまうと壊れそうな心を抱えているのに、夫の2度目の不倫は絶望を通り越えて「完全崩壊」ですよ。

 

 

1度目の不倫で妻が許してくれたと思っていましたか?

 

心ではたくさん泣いて、必死で笑顔を作っていたの知っていますか?

 

どんな思いで夫婦生活を送っていたのか知っていますか?

 

それもこれも、夫のことを完全に見限ったわけではないから。

 

これだけ傷つけられても、心のどこかで「大切な人」になっているのだから。

 

それを裏切るってどれだけの過ちだと思いますか?

 

 

妻の前では「不倫は終わった」と伝えながら、隠れて不倫を続けている・・・

 

その時間の全てが大事な妻を傷つけている。

 

不倫をしている人は、人の痛みよりも「自分の痛み」にしか目が向かないのかもしれない。

 

過ちを犯しながらも大事に想ってくれる人を踏みにじったら、生涯一人ぼっちになってしまいますよ。

 

不倫相手は生涯のパートナーになり得る人でしょうか?

 

自分の家族を裏切っている不倫相手が、あなたを生涯大事にしてくれると思っていますか?

 

妻や子供が泣いているのがわかっていながらも平気で不倫を続ける不倫相手が、あなたを生涯大事にしてくれると思いますか?

 

生涯のパートナーは、刺激こそはないかもしれないけれど、いつも空気のようにそっと傍にいてくれる人なのではないでしょうか。

 

 

どんな想いで再び夫と生きていく道を選んで、どんな想いで1日1日を乗り越えているのだろう・・・と思うと胸が苦しくて仕方ありません。

 

心から反省をして、なんとか妻の信頼を取り戻そうとしている夫との差が激しすぎます。

 

自分にとって”本当に大切な人は誰なのか”を思い出してみて欲しいと思います。

 

 

 

 

その他の記事はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

<読むだけでカウンセリング〜解決へ導くサポートブック>

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

 

サービス・料金、ご予約状況はこちらから

 

カウンセラーNAOKO(松宮直子)のプロフィールはこちらから

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。現在は、富山県から東京へと拠点を移しました(H28 5月下旬〜)。更に活動の幅を広げていく予定です。

 

相談実績3,000件以上 主に、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングや夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 

 

メインメニュー




電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」




本書は、H26年に開催したワークショップ「夫の不倫後の妻の心のケア」をベースに、様々なテーマを盛り込み、更に内容を充実させたサポートブックです。

前に進みたくても、過去に引き戻されてしまう。

思い出したくなくても、辛い出来事を思い出してしまう。

不倫をした夫を責めたくなくても、責めてしまう。

再構築したくても、気持ちがついていかない。

不倫をした夫を許したくても許せない。

やり直したいのか、やり直したくないのかわからない。

夫の不倫が終わったとしても、心に深い傷を負っている妻は、このように様々な苦しみや葛藤を抱いています。

本書では、自然な形で妻の心の回復を促していく他、不倫をした夫が適切に妻の心のケアをできるように、夫へのアドバイスも載せています。

読むだけで夫の不倫で傷ついた心の苦しみや葛藤が軽減するように、自然な形で心の回復を促していけるように構成しています。

更に、無理をすることなく、新しい夫婦の関係性を築いていけるようにサポートしています。





【無料メルマガ】夫の不倫問題を解決して、自分らしさを取り戻すためのヒントはこちら☆


不倫に陥る心理とは?どうして人は不倫をするのだろうか?

夫の不倫は終わったが、どうしたら心の傷は回復するのだろうか?

夫の不倫後に再構築をするにはどうしたらいいのだろうか?

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法夫に不倫をされて傷ついた妻の心の癒し方】【不倫問題を乗り越えた先の再構築についてなど夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

2,500件以上の相談実績を持つ、心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

※上記メルマガでは、カウンセリングの最新情報(翌月の予約可能枠、受付開始時期など)をいち早くお知らせします。この機会にぜひご登録ください!(登録は無料です)

お申込み・お問い合わせはこちら


お申込み・お問い合わせはこちら





 
無料メルマガ 公式ブログ(不倫問題) 電子書籍(夫の不倫後ケア サービス・料金 カウンセリングのご感想