夫の不倫後〜妻の心を回復させて、自然な形で新しい夫婦の関係性を築いていきませんか?

反省をして寄り添ってくれていた夫が急に逆切れをするようになりました

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。

 

「不倫のことを反省して、私の心に寄り添ってくれていた夫が逆切れするようになり、話を聴いてくれなくなりました・・。」

 

「最初は、泣いたり、責めたり、問い詰めたりする私の話を黙って聞いてくれて、謝ってもくれていたのですが、最近は私が問い詰めると夫が逆切れして大喧嘩になってしまうことがあります・・。」

 

このように、最初は妻の心に寄り添う努力をされる夫もいるのですが、徐々に夫側が妻の心を受け止めきれずに逆切れするケースもあります。

 

妻だけではなく、夫も私のサポートブック(夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック)を読んで下さる方が多いのですが、徐々に心がいっぱいいっぱいになって妻の気持ちを受け止めることができなくなってしまうのでしょう。

 

「NAOKO先生は、できるだけ夫にも吐き出した方がいいと言いますが、このまま夫にぶつけていたら夫が潰れてしまうか、夫婦仲がもっと悪くなる気がして・・。それだったら、私が我慢をしている方がいいのかな・・と思うことがあります・・。」

 

とのように、吐き出した方がいいのはわかるけれど、現実的に夫との仲が悪くなってしまうことにも不安を抱いています。

 

妻の心を回復させるためには、心に溜めているモヤモヤや悲しみ、怒り、理不尽さなどをしっかり吐き出す必要があります。

 

最初は大爆発をすることも大切です。

 

しかし、夫も人間ですから、いくら悪いことをしたと言っても、いつまでも妻の怒りや憎しみを受け止められるとは限りません。

 

頭では「妻の苦しみを受け止めないといけない」と理解していても、何度も怒りをぶつけられると心が折れてしまうこともあるんですね。

 

だからといって、妻が心に溜めているものを我慢してしまうと、夫婦仲はもっと悪くなってしまうでしょう。

 

妻が心の苦しみを出さないことで、表面上は喧嘩もせずに穏やかでいられるかもしれません。

 

でも、心の中に抑え込んでいるものは決して消えることはありません。

 

夫に対して笑顔で接していても、心の中のモヤモヤはどんどん溜まっていき、ある時を境に大爆発を起こします。

 

夫に対しての怒りや憎しみが消えないばかりか、何の感情も抱かずに無関心になることもあります。

 

 

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

怒りや憎しみというのは、溜め込んでしまった後だとコントロールが効かなくなります。

 

一度爆発してしまうと、次から次へと怒りが出てきて抑えられなくなってしまうんですね。

 

モヤモヤしている段階で夫に直接問うか、もしくはメールかLINE、手紙などで伝えましょう。

 

そうすることで、ある程度は冷静に自分の気持ちを訴えることができます。

 

夫も多少は冷静に受け止めることができるでしょう。

 

 

では、妻が爆発してしまったときはどうしたらいいでしょうか?

 

妻が大爆発を起こしたときに、夫自身も心がいっぱいいっぱいだと妻の気持ちを受け止めることができません。

 

「逆切れをする」(攻撃する)ことで、自分の心がこれ以上折れないように自然と自己防衛が働きます。

 

そうすると、妻の心は受け止めてもらえないどころか、逆切れという攻撃に遭い、もっと心が傷ついてしまいますよね。

 

言い合いになったり、大喧嘩になりそうなときは、どちらか一方でもいいので少しその場から離れましょう。

 

これを「タイムアウト」と言うのですが、怒りがマックスになっているときでも「数十秒だけ」その場から離れることで、多少怒りが軽減されていきます。

 

爆発しそうになる前に、数十秒その場から離れることも有効です。

 

その際に、ゆっくりと鼻から息を吸いお腹を膨らませ、ゆっくりと口から息を吐きお腹を凹ませる”腹式呼吸”をすると、怒りが多少落ち着きます。

 

 

夫が逆切れをするからといって、妻のことが嫌になったからとかではないんですね。

 

妻の気持ちを受け止めたくても、ストレスがいっぱい状態だと、受け止めるだけのゆとりがなくなってしまうのです。

 

その場合は、直接夫にぶつけるよりも、冷静になれるメールかLINE、手紙で気持ちを訴えた方が伝わりやすいです。

 

 

誰かが我慢をすればその場はやり過ごせるかもしれませんが、そのしわ寄せは後からやってきます。

 

それは、更なる怒りや憎しみに変わるか、又は無関心という形で現れます。

 

我慢や感情を抑えるということは、もはやリスクでしかありません。

 

妻は吐き出しやすいように、夫は受け止めやすいように工夫をしていきましょうね。

 

 

 

その他の記事はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

<読むだけでカウンセリング〜解決へ導くサポートブック>

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

 

サービス・料金、ご予約状況はこちらから

 

カウンセラーNAOKO(松宮直子)のプロフィールはこちらから

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。H26 5月〜富山から東京へ移住しました。更に活動の幅を広げていく予定です。

 

相談実績3,000件以上 主に、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングや夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 

 

メインメニュー




電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」




本書は、H26年に開催したワークショップ「夫の不倫後の妻の心のケア」をベースに、様々なテーマを盛り込み、更に内容を充実させたサポートブックです。

前に進みたくても、過去に引き戻されてしまう。

思い出したくなくても、辛い出来事を思い出してしまう。

不倫をした夫を責めたくなくても、責めてしまう。

再構築したくても、気持ちがついていかない。

不倫をした夫を許したくても許せない。

やり直したいのか、やり直したくないのかわからない。

夫の不倫が終わったとしても、心に深い傷を負っている妻は、このように様々な苦しみや葛藤を抱いています。

本書では、自然な形で妻の心の回復を促していく他、不倫をした夫が適切に妻の心のケアをできるように、夫へのアドバイスも載せています。

読むだけで夫の不倫で傷ついた心の苦しみや葛藤が軽減するように、自然な形で心の回復を促していけるように構成しています。

更に、無理をすることなく、新しい夫婦の関係性を築いていけるようにサポートしています。





【無料メルマガ】夫の不倫問題を解決して、自分らしさを取り戻すためのヒントはこちら☆


不倫に陥る心理とは?どうして人は不倫をするのだろうか?

夫の不倫は終わったが、どうしたら心の傷は回復するのだろうか?

夫の不倫後に再構築をするにはどうしたらいいのだろうか?

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法夫に不倫をされて傷ついた妻の心の癒し方】【不倫問題を乗り越えた先の再構築についてなど夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

2,500件以上の相談実績を持つ、心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

※上記メルマガでは、カウンセリングの最新情報(翌月の予約可能枠、受付開始時期など)をいち早くお知らせします。この機会にぜひご登録ください!(登録は無料です)

お申込み・お問い合わせはこちら


お申込み・お問い合わせはこちら





 
無料メルマガ 公式ブログ(不倫問題) 電子書籍(夫の不倫後ケア サービス・料金 カウンセリングのご感想