だから不倫は繰り返される

 

不倫をする原因とは

 

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。

 

不倫をした夫が・・

 

「君をこんなに傷つけてしまうと思わなかった・・」

 

「もう二度と、不倫はしないよ。約束する。」

 

と不倫をしたことを反省し、心から誓いました。

 

しかし・・・

 

正直、これだけでは「不倫は繰り返される可能性が高い」のです。

 

もし、不倫をしたことが

 

「不倫をするハードルがとても低いだけだった」

 

というのならば、繰り返される可能性は低いです。

 

周りが不倫を平気でする環境にあり、自分も不倫へのハードルが下がり、ついやってしまっただけ・・というのであれば。

 

不倫をしたことで

 

「妻がこんなにまで傷つくと思わなかった・・・」

 

ということがわかれば、不倫は繰り返されることはないでしょう。

 

 

しかし、不倫をした原因の中で

 

「男としてのパワーを感じたかった」

 

「男としてまだいけると思った。男としての自信が欲しかった」

 

「誰かを救いたかった。誰かにとってのヒーローになりたかった」

 

「人生を変えたいと思った。」

 

「褒められたり、認められたりしたかった」

 

という場合。

 

根底にあるものが解消されなければ、また不倫に至る可能性は高いのです。

 

不倫の原因をあぶり出す

 

なぜかというと、人には「顕在意識」(意識する部分)「潜在意識」(無意識)があるのですが、顕在意識はわずか3%ほどなのに対して、潜在意識(無意識)は97%も占めています。

 

「もう二度と不倫はしないよ」

 

というのは顕在意識であり、3%の支配力。

 

「誰かを救いたかった。賞賛されたかった等・・・」は潜在意識(無意識)であり、97%の支配力。

 

97%は意思の力で抑え込むにはとっても難しいのです。

 

「誰かを救いたかった。誰かに賞賛されたかった」

 

「過激な性的な行為によって、男としてのパワーを感じたかった」

 

これらの潜在意識(無意識)で突き動かされている97%の力を変えていくには、

 

「なぜ、男としてのパワーを感じなければいけなかったのか」

 

「そこには、男としての自分に満足していない何かがあるのだろうか?」

 

「何か自分の中に抑圧しているものはないか?」

 

などの”潜在意識の部分をあぶり出していく”必要があります。

 

 

過激な性的な行為が必要なのであれば、

 

「どんな時にその行為が必要なのか?」

 

「なぜ、その行為が必要なのか?」

 

「その過剰な行為をしなければならないほど、普段、何かしら抑圧している部分があるのではないか?」

 

ということをあぶり出していくのです。

 

その上で、サポートブックに書いてある「不倫の繰り返しを防ぐには・・」というワークを行って欲しいのです。

 

(サポートブックは、夫側も読んでいただけると、効果的です)

 

こうして、普段意識をしていない部分にアプローチをしてあぶり出し、それを顕在化(意識化)していくことが必要です。

 

それが、潜在意識(無意識)にアプローチしていくことにも繋がりますし、潜在意識で傷ついている部分が癒されていきます。

 

多くは潜在意識(無意識)に傷を負っているのです。

 

 

例えば、幼少期の頃に、親に「〜してはいけません」「口答えするな」等の大きな抑圧を受けると、潜在意識(無意識)の部分はとても深く傷つきます。

 

それは大人になっても残り続けるのです。

 

傷ついている潜在意識をあぶり出して、潜在意識を意識化し、更に潜在意識を癒すことによって「不倫という刺激が必要なくなる」のです。

 

少しわかりづらい部分なので、今度は何かの例を使ってお話させていただきますね。

 

不倫に関することだけではなく、誰でも心に傷を持っているものです。

 

その部分を癒してあげることによって、何らかの問題を引き起こすことはなくなりますし、とっても生きやすくなるはずです。

 

関連記事〜夫の不倫後の心のケア

 

その他の記事はこちら

 

note限定記事(一部有料)

 

●読むだけでカウンセリング〜解決へ導くサポートブック

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

 

販売部数1000冊以上になりました。7〜8回分のカウンセリングに相当するサポートブックです。

 

 

サービス・料金・ご予約状況

 

サービス・料金、ご予約状況はこちらから

 

カウンセラーNAOKOのブログ・プロフィール

 

夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング〜明日へ架ける橋

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。

 

相談実績3,000件以上 主に、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングや夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 

最新情報(記事を更新したとき)は、ブログにてお知らせしています!

 

 

 

メインメニュー




電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」




本書は、H26年に開催したワークショップ「夫の不倫後の妻の心のケア」をベースに、様々なテーマを盛り込み、更に内容を充実させたサポートブックです。

前に進みたくても、過去に引き戻されてしまう。

思い出したくなくても、辛い出来事を思い出してしまう。

不倫をした夫を責めたくなくても、責めてしまう。

再構築したくても、気持ちがついていかない。

不倫をした夫を許したくても許せない。

やり直したいのか、やり直したくないのかわからない。

夫の不倫が終わったとしても、心に深い傷を負っている妻は、このように様々な苦しみや葛藤を抱いています。

本書では、自然な形で妻の心の回復を促していく他、不倫をした夫が適切に妻の心のケアをできるように、夫へのアドバイスも載せています。

読むだけで夫の不倫で傷ついた心の苦しみや葛藤が軽減するように、自然な形で心の回復を促していけるように構成しています。

更に、無理をすることなく、新しい夫婦の関係性を築いていけるようにサポートしています。





【無料メルマガ】夫の不倫問題を解決して、自分らしさを取り戻すためのヒントはこちら☆


不倫に陥る心理とは?どうして人は不倫をするのだろうか?

夫の不倫は終わったが、どうしたら心の傷は回復するのだろうか?

夫の不倫後に再構築をするにはどうしたらいいのだろうか?

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法夫に不倫をされて傷ついた妻の心の癒し方】【不倫問題を乗り越えた先の再構築についてなど夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

2,500件以上の相談実績を持つ、心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

※上記メルマガでは、カウンセリングの最新情報(翌月の予約可能枠、受付開始時期など)をいち早くお知らせします。この機会にぜひご登録ください!(登録は無料です)

お申込み・お問い合わせはこちら


お申込み・お問い合わせはこちら