「不倫相手は悪い人ではないんだよ」の言葉に隠された真実

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。

 

妻が不倫相手のことを悪く言ったとき。。

 

不倫をした夫の口から出る言葉は、

 

「不倫相手はそんなに悪い人ではないよ」

 

「本当は優しい人なんだよ」

 

という肯定的な言葉。

 

妻としては、

 

「はぁ???」

 

と思いますよね。

 

夫は大丈夫なんだろうか?

 

とも思いますよね?

 

 

男性陣の皆さんは、ここのところもう少し冷静に考える必要がありそうですね。

 

そもそも、

 

「いい人」

 

「優しい人」

 

が妻や子どもがいる人に近づいて、

 

「不倫をしますか?」

 

ここ、よぉーく考えて下さい。

 

不倫相手が、口では

 

「奥さんに悪いよ・・」

 

「こんなことを続けていたらだめだよ・・」

 

とは言っても、不倫を止めようとしていない女はどれだけいるでしょうか?

 

生活も共にしていない、責任があるわけでもない不倫相手は、口先だけは優しいことたくさん言えるでしょう。

 

「えー!奥さん、そんな酷いこと言うの?私だったら絶対そんなことしないのに」

 

「奥さん、夜もお惣菜買ってくるの?私だったら絶対手作りするのに」

 

「奥さん、掃除もちゃんとできていないの?私だったら綺麗にするのになー」

 

どの口が言ってるんだ!

 

と思いますね。

 

(このボケが!とも言いたくなります。。お口悪くなってすみません^^;)

 

それに乗っかっている男性もどうかと思いますよ。

 

何度も言いますが、「口だけ」ならなんとでも言えます。

 

優しい言葉をささやいたり既婚男性が欲しがっている言葉をたくさん言うこともできます。

 

(そんな簡単なこと、私でもできますよ。ボソッ・・)

 

そこで、

 

「あぁ・・この子はなんて優しいんだ・・」

 

と思ってしまう男性の方、大丈夫ですか???

 

こんなこと、はっきり言って誰でもできるんですよ。

 

 

 

では、もう少し現実を見てみましょうか。

 

その不倫相手は、あなたの子供を24時間必死に育てていますか?

 

同時に、あなたのお世話もちゃんとできていますか?

 

お金で大変なときに、一緒に働いてくれたり、支えてくれましたか?

 

あなたの親や親族を大事にしてくれたことありましたか?

 

不倫関係ですから、できるわけないですよね。

 

やってたら、かなりまずいですね。

 

女性の本当の「愛」や「思いやり」とは、何だと思いますか?

 

例え、愛の言葉が日常的に出て来なくても

 

夫のお世話を毎日してくれたり

 

食事を作ってくれたり

 

洗濯をしてくれたり

 

疲れているときは、そっとしておいてくれたり

 

子どもを一生懸命育ててくれたり

 

仕事をしている夫を支えてくれたり

 

夫の家族を大事にしてくれたり

 

これを「毎日」続けているのは、とっても大変なことなんです。

 

このとっても大変なことを、「当たり前のように」やってくれていることこそ、

 

”愛情”

 

だったり

 

”思いやり”

 

だったり

 

”優しさ”

 

なのではないでしょうか?

 

つまりは、自分のこと以上に、家族を大切に想い、行動をしているということです。

 

それらの妻の行動が、

 

”当たり前”

 

になっていませんか?

 

そんな風に何年も毎日がんばってくれる妻に対して、

 

「愛の言葉が足りないんだよ」

 

とか

 

「俺のことなんて、どうでもいいんだろう?」

 

とか

 

「大事にしてくれていない」

 

とか言っている方が多いですが、めちゃめちゃ大事にされていると思うのですが。

 

妻がやってくれていることが「当たり前」になり過ぎて、

 

「もっと〇〇して欲しい」

 

「〇〇が足りない」

 

って、どれだけ愛を注げば足りるのでしょうか?

 

 

本当は、自分の中で

 

「愛情を溜めておけていない」

 

ということに気づいた方がいいと思うのです。

 

ザルのように流れてしまっていますよ。

 

 

薄っぺらい表面的な言葉だけに飛びついても、それは「愛情」や「愛」なんかではありません。

 

私だって、その気になったら、既婚男性を簡単に落とせることぐらいできますよ。

 

1日で落とせる自信はあります!

 

いや、それぐらい「簡単なこと」であり、愛なんかなくてもできてしまうと言いたいのです。

 

 

本当に優しい人は、ちゃんと相手の背後にある「妻」のこと「子ども」のこと「親」のことを考えることができます。

 

まだ不倫をしていなくても、

 

「連絡していたら、奥さんが嫌な思いをしないかな?」

 

と、距離を縮めようとはしません。

 

そして、自分を本当に大切にできる女性だったら、既婚男性に誘われても

 

断ります。

 

「バカにしてますか?」

 

と思います。

 

間違っても、

 

「私モテてる?まだいけてる?」

 

「奥さんよりも、私の方が好きだなんて!」

 

とは思いません。

 

 

不倫をしてしまう女性は、過剰なコンプレックスを抱えていたり、自信がなかったり、想像力も欠けています。

 

何も考えていない、自分のことしか考えていないからこそ

 

「不倫ができてしまう」

 

ということを忘れないで下さい。

 

自分を大切にできていない人間が、既婚男性を大切にできるわけがありません。

 

いざとなったら、逃げます。

 

もしくは、自分の立場がわかっておらず、はむかってきます。

 

ちゃんと謝罪ができない人が多いのは、

 

想像力がない

 

優しさもない

 

思いやりもない

 

自分のことしか考えていない

 

からです。

 

既婚男性の幸せのことなんて、一ミリも考えていませんよ。

 

 

不倫相手のことを

 

「優しい人だよ」

 

とか

 

「悪い人ではない」

 

と言う人は、そもそも不倫相手の本質を見ようともしていなかったのではないでしょうか?

 

悪い人だと思ってしまったら、自分の行動を否定してしまうことにもなりますものね。

 

つまり、不倫相手を肯定している段階では、まだ

 

「自分を正当化したい」

 

「不倫をしてしまった自分を否定したくない」

 

という自己防衛意識が強いのだと思います。

 

いい加減、そこを手放しませんか?

 

時には自己防衛も必要ですが、

 

現実をしっかり見て、事実を認めてしまった方がラクになることもあります。

 

逃げたり、避けたりしているうちは、苦しいままです。

 

自分の弱さだったり、悪い行いを認められる人は、本当の意味で「強い人」だと思います。

 

 

そろそろ、幻想を手放して、現実の世界を生きてみませんか?

 

どんな自分も認めて受け入れてあげれるようになると、この先の人生、何倍もラクに生きることができるようになりますよ。

 

何よりも、不倫相手を肯定して、妻をこれ以上傷つけないようにしてあげて下さいね。

 

妻にとってはこれが

 

「一番、嫌なこと」

 

「腹が立つこと」

 

ですからね。

 

関連記事〜夫の不倫後の心のケア

 

その他の記事はこちら

 

note限定記事(一部有料)

 

●読むだけでカウンセリング〜解決へ導くサポートブック

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

 

販売部数1000冊以上になりました。7〜8回分のカウンセリングに相当するサポートブックです。

 

 

サービス・料金・ご予約状況

 

サービス・料金、ご予約状況はこちらから

 

カウンセラーNAOKOのブログ・プロフィール

 

夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング〜明日へ架ける橋

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。

 

相談実績3,000件以上 主に、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングや夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 

最新情報(記事を更新したとき)は、ブログにてお知らせしています!

 

 

 

メインメニュー




電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」




本書は、H26年に開催したワークショップ「夫の不倫後の妻の心のケア」をベースに、様々なテーマを盛り込み、更に内容を充実させたサポートブックです。

前に進みたくても、過去に引き戻されてしまう。

思い出したくなくても、辛い出来事を思い出してしまう。

不倫をした夫を責めたくなくても、責めてしまう。

再構築したくても、気持ちがついていかない。

不倫をした夫を許したくても許せない。

やり直したいのか、やり直したくないのかわからない。

夫の不倫が終わったとしても、心に深い傷を負っている妻は、このように様々な苦しみや葛藤を抱いています。

本書では、自然な形で妻の心の回復を促していく他、不倫をした夫が適切に妻の心のケアをできるように、夫へのアドバイスも載せています。

読むだけで夫の不倫で傷ついた心の苦しみや葛藤が軽減するように、自然な形で心の回復を促していけるように構成しています。

更に、無理をすることなく、新しい夫婦の関係性を築いていけるようにサポートしています。





【無料メルマガ】夫の不倫問題を解決して、自分らしさを取り戻すためのヒントはこちら☆


不倫に陥る心理とは?どうして人は不倫をするのだろうか?

夫の不倫は終わったが、どうしたら心の傷は回復するのだろうか?

夫の不倫後に再構築をするにはどうしたらいいのだろうか?

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法夫に不倫をされて傷ついた妻の心の癒し方】【不倫問題を乗り越えた先の再構築についてなど夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

2,500件以上の相談実績を持つ、心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

※上記メルマガでは、カウンセリングの最新情報(翌月の予約可能枠、受付開始時期など)をいち早くお知らせします。この機会にぜひご登録ください!(登録は無料です)

お申込み・お問い合わせはこちら


お申込み・お問い合わせはこちら