夫の不倫後〜妻の心を回復させて、自然な形で新しい夫婦の関係性を築いていきませんか?

不倫脱却にには、不倫関係を居心地よくさせないこと


こんにちは。
カウンセラーのNAOKOです。

 

不倫から脱却するためには、不倫関係を居心地よくさせないことが大切です。

 

夫が不倫をしている間、妻が何年も「静観をし続ける」と、不倫者同士は「逃避の世界」から抜けようとしないことがあります。

 

人は、生存欲求を満たすために、「快」を求めて「痛み」を避ける傾向があるんですね。

 

最初は、現実での生活から抜け出したくて(痛み)、不倫に至ることがほとんどです。

 

別の女性と話をしたり、相談に乗ったりすることで、承認欲求が満たされていくので、「快」の方へ向かいます。

 

不倫初期は、刺激も強いのでドキドキしたり、わくわくしたりして、「快」の方が圧倒的に強くなりますよね。

 

「快」と「痛み」のどちらが優先されるかというと、「快」の方が優先されますので、痛みから避けるように、どんどん「快」の深みにはまっていきます。

 

同時に、快楽ホルモンもたくさん出てきますので、テンションも上がり、周りも見えなくなり、次第に冷静さを失っていきます。

 

これがいわゆる「のぼせ」「熱病状態」というものです。

 

 

不倫から数ヶ月も経つと、熱病状態も落ち着き、次第に「後ろめたさ」や「罪悪感」を感じるようになっていきます。

 

不倫をしている人が、だんだん「ダークなオーラ」を発することがありますが、ちょうどこの時期ですね。

 

「快」よりも「痛み」も増えていくんですね。

 

ただ、不倫には「快」と「痛み」が共存していますので、「快」が残っている間は、不倫から抜け出すことはできません。

 

何年も妻が夫の不倫を静観をし続けると、残っている「快」の部分は消えることはないので、外部からの働きかけがない限りは、「続いてしまうリスク」が増えていきます。
不倫関係が長くなるにつれて、それが日常になっていき「罪悪感」や「後ろめたさ」も薄れていきます。

 

不倫関係に危機感や罪悪感、後ろめたさが伴わないと、「痛み」を伴う機会がなくなってしまうんですね。

 

 

「不倫を続けていても、周りも自分も傷つけるだけだ」ということを認識していくことが必要です。

 

周りが傷つくから(妻が傷つくから)というだけではなく、「自分も傷つく」ということが必要なのです。

 

 

サポートブック にも、「不倫の繰り返しを防ぐために必要なこと」という項目があります。

 

そこにも、「不倫をしたとしても、心から満たされることはない」ということを心から感じることが必要だと書いています。

 

頭(思考)ではなく、心(無意識)で感じることができないと、不倫から抜け出すこと、不倫の繰り返しを防ぐことが難しいからです。

 

不倫を続けている間は、自分自身(本人)が「痛み」を強く感じることが必要です。

 

そのためには、不倫を続けることによって、どれだけ自分自身が惨めな気持ちになるのか、罪悪感を感じるかが必要なんです。

 

不倫関係で果てしなく「痛み」を感じた人は、二度と不倫はしないでしょう。

 

不倫=快よりも「痛みを伴う」ということを、心で感じているからです。

 

そこで初めて、日常の些細な出来事や穏やかな生活の心地よさを感じられるようになります。

 

「痛み」を伴うことも、何かを1度や2度しただけでは足りません。

 

「繰り返し痛みを伴う」ということが必要です。

 

 

不倫をしている夫が不機嫌になったり、イライラしたり、暴言を発することも多いと思いますが、それは妻の責任ではありませんよ。

 

「あぁ・・今自分で痛みを感じているときなんだな・・」と思ってみて下さい。

 

(気持ちを切り替えるのは、難しいかもしれませんが(>_<))

 

痛みを感じることが、不倫から脱却するにはとても大切なことです。

 

 

その他の記事はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

<読むだけでカウンセリング〜解決へ導くサポートブック>

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

 

無料メルマガ〜「不倫問題はこれで解決!幸せな人生を取り戻す為の最上のヒント集」

 

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法や傷ついた心の癒し方など夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

 

2,500件以上の相談実績を持つ、カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。現在は、富山県在住。H28年春以降は、東京に拠点を移し活動の幅を広げていく予定。

 

相談実績2,500件以上 主に、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングや夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 

メインメニュー




電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」




本書は、H26年に開催したワークショップ「夫の不倫後の妻の心のケア」をベースに、様々なテーマを盛り込み、更に内容を充実させたサポートブックです。

前に進みたくても、過去に引き戻されてしまう。

思い出したくなくても、辛い出来事を思い出してしまう。

不倫をした夫を責めたくなくても、責めてしまう。

再構築したくても、気持ちがついていかない。

不倫をした夫を許したくても許せない。

やり直したいのか、やり直したくないのかわからない。

夫の不倫が終わったとしても、心に深い傷を負っている妻は、このように様々な苦しみや葛藤を抱いています。

本書では、自然な形で妻の心の回復を促していく他、不倫をした夫が適切に妻の心のケアをできるように、夫へのアドバイスも載せています。

読むだけで夫の不倫で傷ついた心の苦しみや葛藤が軽減するように、自然な形で心の回復を促していけるように構成しています。

更に、無理をすることなく、新しい夫婦の関係性を築いていけるようにサポートしています。





【無料メルマガ】夫の不倫問題を解決して、自分らしさを取り戻すためのヒントはこちら☆


不倫に陥る心理とは?どうして人は不倫をするのだろうか?

夫の不倫は終わったが、どうしたら心の傷は回復するのだろうか?

夫の不倫後に再構築をするにはどうしたらいいのだろうか?

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法夫に不倫をされて傷ついた妻の心の癒し方】【不倫問題を乗り越えた先の再構築についてなど夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

2,500件以上の相談実績を持つ、心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

※上記メルマガでは、カウンセリングの最新情報(翌月の予約可能枠、受付開始時期など)をいち早くお知らせします。この機会にぜひご登録ください!(登録は無料です)

お申込み・お問い合わせはこちら


お申込み・お問い合わせはこちら





 
無料メルマガ 公式ブログ(不倫問題) 電子書籍(夫の不倫後ケア サービス・料金 カウンセリングのご感想