夫の不倫後〜妻の心を回復させて、自然な形で新しい夫婦の関係性を築いていきませんか?

夫への信頼度が強いほど、心の傷は深くなる

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKOです。

 

先日、夫が妻の代わりにカウンセリングを申し込んでこられた方がいました。妻のためにサポートブックも購入されています。

 

夫曰く、「妻の心の回復が遅いのではないか・・」という不安があったようです。

 

サポートブックには、心の回復過程や回復期間を記載していますので、それと比べて「遅いのかな・・」と感じたのでしょう。

 

妻自身も、「自分はおかしいのではないか・・回復が遅すぎるのではないか・・」と不安だったようです。

 

でも、お話を聴かせていただくと、「無理もないかな・・」と感じました。

 

 

心が回復していくまでの期間は個々によってバラバラです。

 

ただ、カウンセリングをされている方は、日に日に回復をしていくので目安はつくんですね。

 

それは「怒りが出てくる頻度」や「心的外傷後成長」という感覚が出てきているかどうかでもわかります。

 

(「心的外傷後成長」というのは、不倫という事実は許せないし、起こっては欲しくなかったけれど、それがあったからこそ気づけるものがあったという感覚)

 

夫の不倫が発覚してから1年経過しても、夫への怒りや情動が収まらない・・というのは、確かに回復期間としては少し遅いかな?と感じるのですが、「遅くなってしまっている理由」があるのです。

 

夫に対して100%以上の信頼を寄せていたり、家事や育児を何倍も頑張り、精一杯夫を支えてこられた方だと「不倫をされた衝撃も何倍」にもなります。

 

信頼=裏切りの「幅」が広ければ広いほど、心の傷は底知れず深くなります。

 

そのギャップの大きさで、うつ病になってしまったり、PTSD(心的外傷後ストレス障害)になることもあります。

 

私も過去に「うつ状態」と「PTSD」を経験したことがあります。

 

「うつ状態」になるまでは、じわじわとストレスがかかっていきます。

 

「PTSD」は、信頼=裏切りの幅が広いほど罹りやすくなります。それも「一瞬」です。

 

人を信用できなくなるほどの出来事が起こると、一瞬で心が地面に叩き潰されて立ち上がれなくなります。

 

「予期せぬ事態」が起こったときのショックは計りしれませんからね。心が一気にショートしてしまう感じでしょうか・・。

 

そこからは一気に人としての生活を送ることすら難しくなります。

 

何も考えられない。

 

身体の感覚がなくなる。

 

食欲がなくなる。

 

眠れなくなる。

 

悪夢をみる。

 

人と会うことが怖くなる。

 

人を信じられない。

 

時間の感覚がなくなる。

 

数え上げたらキリがありません。

 

 

心の傷があまりにも深いと、どうしても回復までの道のりも時間がかかります。

 

カウンセリングの最後では・・

 

相談者さん「これからも夫に吐き出していいんでしょうか?」

 

カウンセラー「もちろんです。吐き出すことを止めないで下さいね」

 

相談者さん「夫を叩いたりしてしまっても、後から夫も頑張っているのに可哀想なことをしたな・・と思わなくてもいいんでしょうか?」

 

カウンセラー「もちろんです。可哀想なことをしたかな・・とは思ったとしても、そんな自分を責めないで下さい」

 

夫側からしたら「ひぃぃぃぃぃ・・・・・」だと思います(^_^;)。

 

責められたり、怒られたりするのも辛いはずです。

 

それでも、妻が心の叫びを吐き出さない限りは、回復は難しくなります。

 

何百回でも何千回でも妻は同じことを訴えるでしょう。

 

心の痛みが強い事柄は、何千回と叫びたくなるのです。それは自然なことです。

 

このような経過を辿られた方は、結果的に夫婦関係が良好になっています。

 

妻が夫に気を遣いすぎて感情に蓋をしてしまうと、心の中ではマグマのようにドロドロが溜まっていき、いつか大爆発を起こします。

 

それは夫に対する思いが完全に冷めてしまったり、離婚という形になることもあります。

 

本当の意味で夫婦関係を構築していきたい場合は、一番大事なことから目をそらしてはいけません。

 

妻が苦しい、辛いという気持ちを持つということは、夫に対しての愛情が完全になくなったわけではありませんから。

 

好きだからこそ辛い、悲しい、憎いのです。本当に冷めてしまったら、無関心にしかなりません。

 

 

夫側も辛いかもしれませんが、それ以上に妻は何倍も辛く苦しい思いをしています。

 

ずっとこの状態が続くことはありませんので、どうか葛藤をしている妻の気持ちを支えてあげて下さいね。

 

 

サイトやブログでは、ご相談者さまの声やサポートブック購読者さまの声を反映させていただくことが多いです。

 

1つの声が、同じように悩んでいる方々に届くことができれば、それは大きな輪のようになっていくのかな・・と感じています。

 

「愛のバトン」のような感じですね。

 

1人で苦しみを抱えるのではなく、みんな繋がっているんだ・・という気持ちを忘れないで下さい。

 

これからも、お一人お一人の心の声を大切にして、大きな輪に繋がっていくといいな・・と思います。

 

私はそんな「架橋」のような存在であり続けたいです。

 

 

その他の記事はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

<読むだけでカウンセリング>

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

無料メルマガ〜「不倫問題はこれで解決!幸せな人生を取り戻す為の最上のヒント集」

 

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法や傷ついた心の癒し方など夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

 

2,500件以上の相談実績を持つ、カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。現在は、富山県在住。H28年春以降は、東京に拠点を移し活動の幅を広げていく予定。

 

相談実績2,500件以上 主に、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングや夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 

メインメニュー




電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」




本書は、H26年に開催したワークショップ「夫の不倫後の妻の心のケア」をベースに、様々なテーマを盛り込み、更に内容を充実させたサポートブックです。

前に進みたくても、過去に引き戻されてしまう。

思い出したくなくても、辛い出来事を思い出してしまう。

不倫をした夫を責めたくなくても、責めてしまう。

再構築したくても、気持ちがついていかない。

不倫をした夫を許したくても許せない。

やり直したいのか、やり直したくないのかわからない。

夫の不倫が終わったとしても、心に深い傷を負っている妻は、このように様々な苦しみや葛藤を抱いています。

本書では、自然な形で妻の心の回復を促していく他、不倫をした夫が適切に妻の心のケアをできるように、夫へのアドバイスも載せています。

読むだけで夫の不倫で傷ついた心の苦しみや葛藤が軽減するように、自然な形で心の回復を促していけるように構成しています。

更に、無理をすることなく、新しい夫婦の関係性を築いていけるようにサポートしています。





【無料メルマガ】夫の不倫問題を解決して、自分らしさを取り戻すためのヒントはこちら☆


不倫に陥る心理とは?どうして人は不倫をするのだろうか?

夫の不倫は終わったが、どうしたら心の傷は回復するのだろうか?

夫の不倫後に再構築をするにはどうしたらいいのだろうか?

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法夫に不倫をされて傷ついた妻の心の癒し方】【不倫問題を乗り越えた先の再構築についてなど夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

2,500件以上の相談実績を持つ、心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

※上記メルマガでは、カウンセリングの最新情報(翌月の予約可能枠、受付開始時期など)をいち早くお知らせします。この機会にぜひご登録ください!(登録は無料です)

お申込み・お問い合わせはこちら


お申込み・お問い合わせはこちら





 
無料メルマガ 公式ブログ(不倫問題) 電子書籍(夫の不倫後ケア サービス・料金 カウンセリングのご感想