夫の不倫後〜妻の心を回復させて、自然な形で新しい夫婦の関係性を築いていきませんか?

妻の妊娠・出産時期の夫の不倫

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。

 

夫の不倫問題の中でも多い、「妻の妊娠・出産時期の夫の不倫」。

 

サポートブックを読んで下さった方が、「妻の妊娠・出産時期の夫の不倫について取り上げて欲しい」との要望をいただきました。

 

根本的には、通常の不倫とは変わらないのですが(心の癖からの不倫)、妻の妊娠・出産時期は更に夫が不倫に陥りやすくなると思われます。

 

実際に、ご相談者さんの中でも「妻が妊娠中・出産後」が多いんですね。

 

不倫に陥りやすくなる心境のときは、「夫自身の心の問題」が深く関係しています。

 

・自分に自信がない

 

・孤立感・孤独感を感じている

 

・自己評価が低い

 

・・等々

 

これらのネガティブな感情が根底にあると、「誰かに認められたい」「誰かに褒められたい」という承認欲求も強くなるんですね。

 

誰にでも承認欲求はあるのですが、それが過剰になってしまうと偏りが生じます。

 

少し誰かに褒められた(特に、女性)だけで、男性としてのパワーが戻ったように感じて、気分が高揚します。

 

その高揚感=好きという「錯覚」さえも生み出すことがあるのです。

 

「俺のことをわかってくれるのは、この人(女性)だけだ」とのように、自分にとって「特別な存在」であるかのような錯覚を起こします。

 

不倫をする男性の多くは、根底にネガティブな感情を抱えていて、そこから不倫に陥ったという感覚はありません。

 

この感覚がわかれば、それこそ不倫にブレーキをかけることができるのです。

 

再発を防ぐとすれば、自身の心の奥底に「どんな感情を持っていて」「どんな感情を抑圧し」「それを健全な形で発散するにはどうしたらいいのか」という部分に意識を向けることです。

 

 

妻が妊娠・出産の時期に夫が不倫に走りやすいのは、上記のようなネガティブな感情がより強くなり、一層「孤立感」を感じてしまうからだと考えられます。

 

妻の体内に宿った小さな命。

 

女性はダイレクトに宿った命を感じることができるのですが、男性の場合は、妻よりも客観的な視点から子供の存在を認識しています。

 

お母さんと子供は一体化していますが、お父さんと子供は別々の存在のような感覚でしょうか。

 

不倫をする男性に歯止めが利かない理由の一つとして、夫から「妻には子供がいるからいいじゃないか」という言葉が多く出ます。

 

お母さんと子供は一番近い存在ではあるが、お父さんと子供は一歩離れた距離にいるという感覚なのでしょうね。

 

少し拗ねた感情もあると思うのですが、「妻には自分(夫)以上にかけがえのない存在(子供)ができた。でも、自分には妻と子供以上の強い関係性はない」と少し置いてきぼりになってしまった感情を持っています。

 

子供ができた=父親になる準備や自覚がすぐに芽生えればいいのですが、不倫に走ってしまう人は大人になりきれていない心を持ち合わせていますので、孤立感を感じてしまいやすいのでしょう。

 

それが不倫にブレーキをかけることが難しくなってしまう要因の一つであると考えられます。

 

 

再発を防ぐためには、妊娠の時期から夫に「お父さんになるための準備」を促した方が良いですね。

 

性処理的な問題もありますので、その辺りも上手に処理をしてもらいましょう。

 

母子一体以上に父母一体を目指すことによって、不倫に陥りやすいネガティブな感情が起こることを防ぐことができると思います。

 

 

通常の不倫も、妊娠・出産時期の不倫問題も根本にある原因は共通していますので、夫自身が心の問題に向き合う必要性があるでしょう。

 

そのためにも、サポートブックを読まれているご夫婦は、サポートブック「不倫の繰り返しを防ぐために必要なことP107〜」を実践して欲しいと思います。

 

無意識(意識していない部分)にアプローチをしていきますので、根本的な部分の改善が図れます。

 

ただ、日常から意識をして行う必要がありますので、何度も繰り返し行ってみて下さいね(繰り返すことで、無意識にアプローチができます)。

 

 

その他の記事はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

<読むだけでカウンセリング〜解決へ導くサポートブック>

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

 

無料メルマガ〜「不倫問題はこれで解決!幸せな人生を取り戻す為の最上のヒント集」

 

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法や傷ついた心の癒し方など夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

 

2,500件以上の相談実績を持つ、カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。H26 5月〜富山から東京へ移住しました。更に活動の幅を広げていく予定です。

 

相談実績2,500件以上 主に、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングや夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 

 

メインメニュー




電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」




本書は、H26年に開催したワークショップ「夫の不倫後の妻の心のケア」をベースに、様々なテーマを盛り込み、更に内容を充実させたサポートブックです。

前に進みたくても、過去に引き戻されてしまう。

思い出したくなくても、辛い出来事を思い出してしまう。

不倫をした夫を責めたくなくても、責めてしまう。

再構築したくても、気持ちがついていかない。

不倫をした夫を許したくても許せない。

やり直したいのか、やり直したくないのかわからない。

夫の不倫が終わったとしても、心に深い傷を負っている妻は、このように様々な苦しみや葛藤を抱いています。

本書では、自然な形で妻の心の回復を促していく他、不倫をした夫が適切に妻の心のケアをできるように、夫へのアドバイスも載せています。

読むだけで夫の不倫で傷ついた心の苦しみや葛藤が軽減するように、自然な形で心の回復を促していけるように構成しています。

更に、無理をすることなく、新しい夫婦の関係性を築いていけるようにサポートしています。





【無料メルマガ】夫の不倫問題を解決して、自分らしさを取り戻すためのヒントはこちら☆


不倫に陥る心理とは?どうして人は不倫をするのだろうか?

夫の不倫は終わったが、どうしたら心の傷は回復するのだろうか?

夫の不倫後に再構築をするにはどうしたらいいのだろうか?

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法夫に不倫をされて傷ついた妻の心の癒し方】【不倫問題を乗り越えた先の再構築についてなど夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

2,500件以上の相談実績を持つ、心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

※上記メルマガでは、カウンセリングの最新情報(翌月の予約可能枠、受付開始時期など)をいち早くお知らせします。この機会にぜひご登録ください!(登録は無料です)

お申込み・お問い合わせはこちら


お申込み・お問い合わせはこちら





 
無料メルマガ 公式ブログ(不倫問題) 電子書籍(夫の不倫後ケア サービス・料金 カウンセリングのご感想