夫の不倫後〜妻の心を回復させて、自然な形で新しい夫婦の関係性を築いていきませんか?

プロフィール

初めまして。

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)と申します。

 

1974年 1月21日生まれ。東京都出身。

 

数々の不倫問題のご相談(3,000件以上)を活かし、悩んでいる方々の「不安」を「安心」へと変える為のサポートをさせていただいています。

 

 

(これまでの経緯)

 

離婚後(11年前)、嫁ぎ先の福島から祖母が住んでいる富山県へ移住しました。
(出身地が東京なので、母や兄弟は東京在住です)

 

富山に来た当時は、8ヶ月ほど祖母宅に居候をさせていただき、その後娘との二人暮らしがスタート。

 

様々なことがあり離婚直前に「うつ状態」と診断されて、東京でフルで働ける体力や精神力もお金もなく、心と身体が元気になるまでは田舎でゆったり子育てをすることを選択しました。

 

離婚後、まもなくうつ状態からもすっかり回復。

 

富山には祖母や母の友人さん、幼馴染もいましたので、みんなに助けられてきました。

 

そこからが、第二の「再生」へと動き出しました。

 

その後、活動の幅を広げるために、出身地である東京に拠点を移しました(H28 5月)。

 

同時に、福岡に住んでいた花田先生と再婚をし、20歳になる娘と仲良く生活しています。

 

 

(カウンセラーを目指した経緯)

 

離婚をする数年前から、行政書士・カウンセラーになるために、日々勉強の毎日を送っていました。

 

法律に興味を持ったのは、私の親(父)が物心ついた頃から、ギャンブル依存症・浮気問題などを抱えていました。

 

親はいつも喧嘩を繰り返し、よくそのとばっちりを受けていました。

 

思春期の頃は、何度も自殺を考え、心に闇を抱えている危ない中学生でした(;^_^A

 

今思うとよくグレなかったなぁと思います。

 

挙句、私が20歳のときに両親は離婚をしました。

 

そこで、ポンッ!と放り出され、逃げるように結婚をしました(汗)。

 

そこから、「法律を知らないと、守れるものも守れない」ということを痛感しました。

 

結婚後、ママ友の相談にのったり、自身の家族問題から、心のケアの重要性を感じました。

 

離婚をするまでは、完全に経済面では夫に依存をし、自分というものが「何者なのか?わからない」というほど自分を偽って生きてきたように思います。

 

人に嫌われるのが怖く、悲しくてもいつも笑顔でいたような気がします。

 

いわゆる、「NO!と言えない日本人」ですね。

 

精神的・経済的に自立ができたのは、「離婚をしてから」です。

 

何もかも自分でしなければいけない過酷な環境に身を置いて、ようやく「自分」という存在を取り戻したような気がします。

 

今はすっかり「NO!と言える日本人」に変貌しました^^;

 

自分が本当にやりたいことは「人の心に寄り添うこと」だと気づき、カウンセラー一本で10年前に起業しました。

 

カウンセラーという職業をしていて一番嬉しいことは、悩みを抱えている方が「自分の力で立ち上がることができた瞬間」です。

 

その瞬間に立ち会うことができたときが、最高に喜びを感じます^^

 

みんなその力を持っているのです。

 

悩みを抱えているときは、それが少し隠れてしまっているだけ。

 

その力を取り戻すまで、そっと寄り添わせていただいています。

 

 

(カウンセリングのスタンス)

 

カウンセリングのスタンスとしては、「それができたら悩まないよ」という想いでご相談者さんの心に寄り添わせていただいています。

 

周りの方や、カウンセラーに相談をして、「〇〇しなさい」「〇〇したらいいのに」「〇〇することが解決するために一番重要です!」と言われても、それが簡単にできたら誰も悩まないのです。

 

何がベストなのかを頭では理解できても、実際は心がついていけないことが沢山あります。

 

私自身「それができたら悩まないよ」という想いを沢山してきました。

 

ですから、私のカウンセリングのスタンスとしては、その時々でご相談者さまが抱えている葛藤や迷い、苦しみ、悲しみにしっかり寄り添うことです。

 

寄り添いながら、「どうしたらご相談者さまが望んでいるベストな方向へ導けるか」を大切にしています。

 

 

活動実績

 

・カウンセリング相談実績 延べ3,000件以上

 

H26年 11月1日(土)富山県にて「夫の不倫後の妻の心のケア」のワークショップを開催させていただきました。

 

カウンセリングでは、夫の不倫は終わったけれど、夫を許せない、憎い、信じられない、それでもいつか再構築ができたらいいな・・と願っている方が大勢いらっしゃいます。

 

 

 

☆参加者様からの声☆

 

ワークショップに参加して下さった方々から、貴重なご感想をいただいております。

 

皆さま、ご協力いただき、本当に感謝しています。
ありがとうございました!

 

 

●今回のワークショップに参加してみようと思ったきっかけや決めては何ですか?

 

・内容がまさにドンピシャだったので、ぜひ参加したいと思いました。NAOKOさんにカウンセリングさせてもらっていましたし。あと、ずっと1人になりたかったので、良い機会だとおもいました。(30代・東京都)

 

・テーマと参加条件が当てはまったので、また先生のブログは以前から参考にさせていただいており、精神的に助けられることが多々あり、一度お会いしたかったこと、また新規のカウンセリング特典も大きな決めての一つになりました。(40代・神奈川県)

 

・先生と直接お会いできる又とないチャンスだとおもいました。またテーマがどんぴしゃ。心の回復は順調な方だと思っていますが、更なる回復を求めて。(40代・愛知県)

 

・先生のブログをみて、これは今の私に必要だと思った。夫にワークショップのブログを見せたら、「これは行ってきた方がいい」と言ってくれたので、遠い場所でしたが決めました。(30代・静岡県)

 

・いつものように色々な方のブログを覗いていて、たまたまNAOKO先生のブログを見つけ、その日がワークショップ申し込みの締め切りだったので、勢いで申し込みました。(40代・石川県)

 

・妻の傷ついた心の回復の仕方、回復の流れを知りたいと思った。(50代・富山県)

 

・旦那さんに対して、どのように気持ちを伝えるのが適切なのか知りたかったからです。(30代・千葉県)

 

・自分も夫も関係がよくなってきている感じがするのに、きっかけがあると嫌だったことを思い出し辛くなってしまうので。(40代・石川県)

 

・あまりに苦しくて、いろいろな方たちのブログを読んでいるうちにたどりつきました。そこでワークショップのことを知りました。(40代・山形県)

 

・夫の関係性をよりよいものにしていきたいと思って。(40代・神奈川県)

 

・再構築中ですが、今でも夫を責める毎日です。少しでも良い方向に進みたく参加しました。(50代・千葉県)

 

 

●ワークショップに参加する前と、ワークショップが終わった後とでは、どのような心の変化を感じましたか?

 

・これから自分の気持ちが爆発したときにどうするべきなのか不安でしたが、不安な気持ちが安心へと変わりました。これから適当にがんばっていきます!!無意識になれるように。(30代・静岡県)

 

・「自分はもう大丈夫」と思っていましたが、不安に感じることなど、まだまだ気持ちを吐き出し切れていないとおもいました。旦那さんの気持ちを配慮することではなく、「自分の心」をまずは大切にしていきたいです。また、気持ちを吐き出しきれていないので、今の状況が辛くて逃げ出したくなることにも気がつきました。(30代・千葉県)

 

・夫とこの先、上手くやっていかなければという思いをやめようと思いました。気がついたら自然に2人で生きてきた。みたいな感じでいいかな・・と^^(40代・石川県)

 

・今の心の状態から回復できる道のりが少し鮮明に見えた気がしています。自分の心と向き合うということが大事だとわかっていたので。夫に期待することが無理と思っていましたが、少しずつやっていきたいと思いました。(30代・東京都)

 

・夫との約束で「蒸し返さない」としてしまったこともあり、憎しみ、悲しみの感情をどこかしらで押さえつけていた自分に「よく頑張ったね」と労わってあげたくなってじーんとしました。(40代・愛知県)

 

・自分自身も無理やり前に進もうとしている部分があることに気づいた。まだ無意識のうちに隠している感情があることに気づいた。周りがどう思うかを気にしすぎて自分の感情に従っていなかったことがわかった。(40代・神奈川県)

 

・人の心(感情)の説明を聞いて、自分の気持ち、相手の気持ちを違った方向から見ることができるのではないかと思いました。必要以上に自分で自分を傷つけることがなくなるかな・・?(50代・富山県)

 

・自分が感じていた事を抑えないで、吐き出して良いのがわかってすっきりしました。(40代・石川県)

 

・自分の心をもっと大事にしないといけないと思いました(40代・神奈川県)

 

・夫とのこれからの”キッカケ”が掴めたような気がします。(まだまだだと思いますけど・・ね)(40代・山形県)

 

 

●ワークショップ開催後、遠方でワークショップに来れなかった方の強い要望で、下記の2種類のサポートブックを執筆し、出版しました。

 

累計部数600冊以上になります。

 

<読むだけでカウンセリング〜解決へ導くサポートブック>

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

メインメニュー




電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」




本書は、H26年に開催したワークショップ「夫の不倫後の妻の心のケア」をベースに、様々なテーマを盛り込み、更に内容を充実させたサポートブックです。

前に進みたくても、過去に引き戻されてしまう。

思い出したくなくても、辛い出来事を思い出してしまう。

不倫をした夫を責めたくなくても、責めてしまう。

再構築したくても、気持ちがついていかない。

不倫をした夫を許したくても許せない。

やり直したいのか、やり直したくないのかわからない。

夫の不倫が終わったとしても、心に深い傷を負っている妻は、このように様々な苦しみや葛藤を抱いています。

本書では、自然な形で妻の心の回復を促していく他、不倫をした夫が適切に妻の心のケアをできるように、夫へのアドバイスも載せています。

読むだけで夫の不倫で傷ついた心の苦しみや葛藤が軽減するように、自然な形で心の回復を促していけるように構成しています。

更に、無理をすることなく、新しい夫婦の関係性を築いていけるようにサポートしています。





【無料メルマガ】夫の不倫問題を解決して、自分らしさを取り戻すためのヒントはこちら☆


不倫に陥る心理とは?どうして人は不倫をするのだろうか?

夫の不倫は終わったが、どうしたら心の傷は回復するのだろうか?

夫の不倫後に再構築をするにはどうしたらいいのだろうか?

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法夫に不倫をされて傷ついた妻の心の癒し方】【不倫問題を乗り越えた先の再構築についてなど夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

2,500件以上の相談実績を持つ、心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

※上記メルマガでは、カウンセリングの最新情報(翌月の予約可能枠、受付開始時期など)をいち早くお知らせします。この機会にぜひご登録ください!(登録は無料です)

お申込み・お問い合わせはこちら


お申込み・お問い合わせはこちら





 
無料メルマガ 公式ブログ(不倫問題) 電子書籍(夫の不倫後ケア サービス・料金 カウンセリングのご感想