夫の不倫後〜妻の心を回復させて、自然な形で新しい夫婦の関係性を築いていきませんか?

夫の不倫が発覚してから〜辛い状況の乗り切り方

 

こんにちは。

 

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。

 

夫の不倫というのは、人生の中で最も辛く、トラウマやPTSD(心的外傷後ストレス障害)にもなりやすいほどの出来事です。

 

不倫だけではなく、夫が他の女性とデートをしたり、風俗へと行ったりすることも同様です。

 

どちらにしても、

 

”自分以外の女性に、どんな理由であれ(遊びであれ)目を向けた”

 

という事実が悲しく、辛く、認めたくないほどの出来事なのです。

 

 

よく周りに相談をすると、

 

「浮気ぐらいみんなやっているわよ」

 

「男は浮気するものよ」

 

「風俗ならまだいいじゃない」

 

「割り切ってATMだと思いなさいよ」

 

「逆に、あなたも不倫しちゃえば?」

 

なんて、とんでも発言をされて、更に心が傷つくこともあるのです。

 

悲しいことに、こんな言葉を平気で発してしまう精神科医もいらっしゃいます。

 

言われてしまった方は、

 

「私の感覚がおかしいのかな?」

 

と、逆に自分を責めてしまいかねません。

 

「そうよね、あの人に比べたら私の出来事なんてたいしたことないわ」

 

と、自分に起きた出来事を軽んじてしまうことにもなりかねません。

 

 

私自身も苦しんでいて藁にもすがる思いで人に相談したとき・・。

 

「大事にしたくなかったら、我慢するしかないわね」

 

「あなたにも隙があったんじゃない?」

 

と言われたこともあり、心底、孤独感に苛まれました。

 

結局は、自分以外にわかってくれる人などいないんだ・・と、人間不信に陥ることもありました。

 

それでも、たった1人でも2人でも気持ちに寄り添ってくれる人がいたことは、心の救いになりました。

 

全部が全部わからないかもしれないけれど、苦しい気持ちに少しでも寄り添おうと努力してくれている、耳を傾けてくれる、

 

理解しようとしてくれている

 

これが伝わるだけで心強いものです。

 

自分という存在を取り戻せるのです。

 

周りが何と言おうと、本人が感じている「感情」には間違いはありません。

 

辛いものは辛いし、悲しいものは悲しい、許せないものは許せない。

 

それは周りの”物差し”と比べるものではありません。

 

まずは、自分が感じている感情が「真実なのだ」ということを認めてあげましょうね。

 

 

 

長い人生辛いことも沢山あります。

 

人生で大切なことの一つに、

 

”困難な状況を乗り越える工夫”

 

というものがあります。

 

それは、自分自身が心底辛い思いをして、工夫をする必要性を感じました。

 

例えば、辛い出来事がやってくると、辛い気持ちや悲しい気持ち、絶望感でいっぱいになりますよね。

 

もう生きていることさえしんどくなることがあります。

 

消えてしまったらどんなに楽だろうと思うこともあります。

 

まずは、そのことも否定せずに、認めてあげることが大事なんですね。

 

「こんなことがあったら、そんな気持ちになっても無理もないよね」

 

と。

 

間違っても、

 

「そんなことを考えてしまう自分は、なんて弱い人間なんだ」

 

と自分を責めないことです。

 

責めてしまっても、少し落ち着いたら”苦しい気持ちに寄り添って”ヨシヨシしてあげて下さい。

 

 

そして、人は”今感じている心で、未来を予測してしまう”ことがあります。

 

こんなに酷い状況は、これから先も変わることはないだろう。

 

こんなに辛い思いを一生抱えていかないといけないのか。

 

この人は、一生変わることはないのだろう。私は一生我慢をしなければならないのか。

 

こんな風に、今感じている感情が

 

”永遠と続くのではないだろうか”

 

と感じてしまうものです。

 

そんなときも、少し工夫をしてあげることが必要です。

 

「先の未来は誰にもわからないし、どうなるかもわからない。今の感情や状況がずっと続くかもわからないよね」

 

「だったら、先の未来のことは今は考えるのは止めよう。今は今の苦しみを背負っているだけでいっぱいいっぱいなのだから」

 

とのように、先の未来の不安を一旦切り捨ててしまうのです。

 

 

実際、今感じている気持ちだけで手いっぱいなはずです。

 

加えて、先のわからない未来に不安を抱いても、そのときにならないとどんな気持ちになっているかもわかりません。

 

だからこそ、余分なストレスやエネルギーを使わないために、一旦先の未来の不安だけをバッサリ切ってあげるのです。

 

それを誰かが”逃げ”だというのならば、逃げでもいいじゃないですか。

 

とあるご相談者さまも仰っていましたが、時には

 

”逃げるが勝ち”

 

ですよ。

 

何もかも抱えて、全てにおいて向き合う必要はありません。

 

今、向き合うべき最重要なことは、

 

「この一瞬でも心を楽にしてあげる」

 

ということです。

 

(だからと言って、不倫などの依存性の強いものに逃げて、心を麻痺させることはいけませんよ。更に自分が傷つきますから)

 

それが、困難な状況を乗り切るコツです。

 

周りに問題行動を起こす人がいても、自分の人生までもがずっと振り回されたらいけない。

 

問題を起こす人がいたとしても、

 

”私には心穏やかに過ごす権利はある”

 

”私には私の人生がある”

 

これを忘れないで欲しいのです。

 

サポートブックやnote記事に書いているセラピーも、その瞬間をなんとか乗り切るためのものです。

 

NEW!「フラッシュバックが起こりそうになったとき、フラッシュバックが起こってしまったときの対処法」(note記事)

 

「フラッシュバックを軽減するセラピー(目にしたくないもの、聴きたくない音、通りたくない場所を軽減します)」(note記事)

 

サポートブックのセラピーは、心の段階に合わせて行って下さいね。

 

サポートブックのセラピーを行う時期やタイミングについて(こちらで解説しています)

 

全てにおいてフラッシュバックを回避することはできませんが、その瞬間の苦しみを軽減することは可能です。

 

なぜ全てにおいてフラッシュバックを回避できないのか?

 

それは、心の回復には”必要なもの”だからです。

 

ただ、ずっとフラッシュバックで苦しみ続けるのも辛くてたまりません。

 

だからこそ、根本から大事なもの(フラッシュバック)を取り除くのではなく、それを上手く乗り切るということが大切なのです。

 

 

このような”困難な状況を乗り越える術”を身に付ければ、人生におけるどのような状況でも乗り切ることができます。

 

少なからず、私はその乗り切る術を身に付けました。

 

そして、人生は

 

・自分で選択していけるもの

 

・いかようにも変えていけること

 

・どんなときでも幸せな心で過ごせること
(倒れても、起き上がるスピードが速くなる)

 

・自らが望めば、いくらでも幸せになれること

 

ということを改めて実感しました。

 

 

不倫が発覚した直後や数か月間は”被害者”でいることが、心を助けてくれます。

 

ただ、心が少し癒えてきて、数年経っても同じことが堂々巡りのときは、少し工夫をしてみることも必要です。

 

それは、自分の大切な人生を取り戻すためでもあります。

 

 

私は、昔は自分のことが嫌いでした。

 

人生なんてすぐに終わってしまえばいいとさえ思っていました。

 

でも、今は、自分の人生を尊く思います。

 

それは、自分だけの力で生きているわけではないこと、周りのたくさんの想いがあることを知ったからです。

 

周りにいる人たち、当たり前にある空気や自然、視えない超越した存在・・・etc

 

大事にされ、守られていると知ったとき。

 

ちゃんと自分の人生を生きて、大事にしなければと思いました。

 

そして、自分と同じくらいに、周りにいる人たちも大事にしたいと思いました。

 

誰もが尊い大切な存在です。

 

そんな尊い大切な存在である自分を大事にしてあげて下さいね。

 

 

その他の記事はこちら

 

 

 

 

<読むだけでカウンセリング〜解決へ導くサポートブック>

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

(現在、1,000冊以上のサポートブックが、心の回復や前に進む力を必要としている方の手に渡っています。)

 

 

サービス・料金、ご予約状況はこちらから

 

カウンセラーNAOKO(松宮直子)のプロフィールはこちらから

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。

 

相談実績3,000件以上 主に、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングや夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 

最新情報(記事を更新したとき)は、ブログにてお知らせしています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メインメニュー




電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」




本書は、H26年に開催したワークショップ「夫の不倫後の妻の心のケア」をベースに、様々なテーマを盛り込み、更に内容を充実させたサポートブックです。

前に進みたくても、過去に引き戻されてしまう。

思い出したくなくても、辛い出来事を思い出してしまう。

不倫をした夫を責めたくなくても、責めてしまう。

再構築したくても、気持ちがついていかない。

不倫をした夫を許したくても許せない。

やり直したいのか、やり直したくないのかわからない。

夫の不倫が終わったとしても、心に深い傷を負っている妻は、このように様々な苦しみや葛藤を抱いています。

本書では、自然な形で妻の心の回復を促していく他、不倫をした夫が適切に妻の心のケアをできるように、夫へのアドバイスも載せています。

読むだけで夫の不倫で傷ついた心の苦しみや葛藤が軽減するように、自然な形で心の回復を促していけるように構成しています。

更に、無理をすることなく、新しい夫婦の関係性を築いていけるようにサポートしています。





【無料メルマガ】夫の不倫問題を解決して、自分らしさを取り戻すためのヒントはこちら☆


不倫に陥る心理とは?どうして人は不倫をするのだろうか?

夫の不倫は終わったが、どうしたら心の傷は回復するのだろうか?

夫の不倫後に再構築をするにはどうしたらいいのだろうか?

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法夫に不倫をされて傷ついた妻の心の癒し方】【不倫問題を乗り越えた先の再構築についてなど夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

2,500件以上の相談実績を持つ、心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

※上記メルマガでは、カウンセリングの最新情報(翌月の予約可能枠、受付開始時期など)をいち早くお知らせします。この機会にぜひご登録ください!(登録は無料です)

お申込み・お問い合わせはこちら


お申込み・お問い合わせはこちら





 
無料メルマガ 公式ブログ(不倫問題) 電子書籍(夫の不倫後ケア サービス・料金 カウンセリングのご感想