夫の不倫後〜妻の心を回復させて、自然な形で新しい夫婦の関係性を築いていきませんか?

不倫をした夫が「俺みたいな男はいなくなった方がいい」と自虐発言する心理

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。

 

不倫を終わらせた夫と再構築をがんばろうと思っても、すぐには怒りや悲しみ、憎しみは消えませんよね。

 

夫に不倫のことを問い詰めたり、責めたりしたときに・・・

 

「俺が全部悪かったんだ。俺は最低な人間だ・・」と言って、うなだれ泣く

 

「俺は死んだ方がいい人間だ。俺みたいな男とはいない方がいい」

 

「いつも電車が通るたびに、いつ飛び込もうかと思ってしまう。俺なんか消えた方がいい・・」

 

このように、妻の苦しみに寄り添うどころか、自虐発言ばかりする方もいます。

 

こんな風に言われてしまうと、妻としては

 

「言い過ぎたかな・・・」

 

「本当に夫に死なれたらどうしよう・・。あまり言わない方がいいのかな」

 

と、罪悪感が刺激されて、まるで自分が悪者になってしまったような感じになり、その後は何も言えなくなってしまいます。

 

本当はもっと吐き出したいのに、もっと色々と聞きたいのに・・・。

 

 

なぜ、不倫のことを問い詰めたり、責めたりしたときに、夫は過剰に自虐発言をするのでしょうか?

 

本当に死にたい、いなくなった方がいい、最低な人間だと思っているのでしょうか?

 

実は・・・

 

”妻の罪悪感を刺激して、これ以上責められないようにするための自己防衛”

 

でしかないのです。

 

ただ、それを「意識して」やっているか?というとそうではありません。

 

”条件反射”みたいなものなんですね。

 

多くは幼少期から身に付けた”自分を守るための術”みたいなものです。

 

「これ以上責められたら耐えられない」というスイッチが入ると、条件反射のように自虐・自己否定が始まります。

 

妻としては毎回のようにこれをやられたらたまらないですよね。

 

 

では、どうしたら夫の自虐・自己否定のループをストップできるでしょうか。

 

それは、夫の自虐・自己否定が始まったら、”妻も自虐・自己否定”で返してあげるのです。

 

妻の罪悪感を掻き立てるために、夫は自虐・自己否定が始まります。(本人は無意識ですが)

 

・大袈裟なまでに夫が自虐・自己否定をする(俺は死んだ方がいいんだ等)

 

 

・妻の罪悪感を掻き立てる

 

 

・もうこれ以上は責められることはないだろう

 

このような図式になっているので、対処としては・・

 

・夫が「俺が全て悪いんだ・・。もう死にたいぐらい辛いよ・・。俺なんか死んだ方がいいんだ」

 

 

・妻「私も死にたいぐらい辛いよ。もうどうやって生きていったらいいのかわからない・・」

 

このような感じで、”罪悪感を返してあげる”のです。

 

そうすることで、妻が罪悪感を掻き立てられることも防げますし、夫自身も「そんな気持ちにさせてしまったのか・・」という気づきも得られます。

 

なおかつ、夫の自虐ループもストップできることに。( ̄ー ̄)

 

夫を悲劇のヒロインにさせないように、しっかり返してあげましょうね。

 

妻の方が何倍も消えたいぐらい辛いのですから。

 

 

 

 

その他の記事はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

<読むだけでカウンセリング〜解決へ導くサポートブック>

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

 

サービス・料金、ご予約状況はこちらから

 

カウンセラーNAOKO(松宮直子)のプロフィールはこちらから

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。

 

相談実績3,000件以上 主に、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングや夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 

 

メインメニュー




電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」




本書は、H26年に開催したワークショップ「夫の不倫後の妻の心のケア」をベースに、様々なテーマを盛り込み、更に内容を充実させたサポートブックです。

前に進みたくても、過去に引き戻されてしまう。

思い出したくなくても、辛い出来事を思い出してしまう。

不倫をした夫を責めたくなくても、責めてしまう。

再構築したくても、気持ちがついていかない。

不倫をした夫を許したくても許せない。

やり直したいのか、やり直したくないのかわからない。

夫の不倫が終わったとしても、心に深い傷を負っている妻は、このように様々な苦しみや葛藤を抱いています。

本書では、自然な形で妻の心の回復を促していく他、不倫をした夫が適切に妻の心のケアをできるように、夫へのアドバイスも載せています。

読むだけで夫の不倫で傷ついた心の苦しみや葛藤が軽減するように、自然な形で心の回復を促していけるように構成しています。

更に、無理をすることなく、新しい夫婦の関係性を築いていけるようにサポートしています。





【無料メルマガ】夫の不倫問題を解決して、自分らしさを取り戻すためのヒントはこちら☆


不倫に陥る心理とは?どうして人は不倫をするのだろうか?

夫の不倫は終わったが、どうしたら心の傷は回復するのだろうか?

夫の不倫後に再構築をするにはどうしたらいいのだろうか?

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法夫に不倫をされて傷ついた妻の心の癒し方】【不倫問題を乗り越えた先の再構築についてなど夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

2,500件以上の相談実績を持つ、心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

※上記メルマガでは、カウンセリングの最新情報(翌月の予約可能枠、受付開始時期など)をいち早くお知らせします。この機会にぜひご登録ください!(登録は無料です)

お申込み・お問い合わせはこちら


お申込み・お問い合わせはこちら





 
無料メルマガ 公式ブログ(不倫問題) 電子書籍(夫の不倫後ケア サービス・料金 カウンセリングのご感想