夫の不倫後〜妻の心を回復させて、自然な形で新しい夫婦の関係性を築いていきませんか?

長期に渡る不倫の行く末は・・

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。

 

夫の不倫が2年、3年、4年・・中には10以上も続けている方がいます。

 

「長く不倫を続けているということは、それだけ女性のことが好きだからなのでしょうか?」

 

「別れられないほど、相手のことを愛しているのでしょうか?」

 

と思われる方もいます。

 

それが自然ですよね。

 

普通に不倫ではなく、お付き合いしているのであれば、年数が経過しているほど「愛を育んでいる」という認識がありますから。

 

ただ、不倫に関しては、全く当てはまりません。

 

 

不倫が長期に渡るということは・・

 

・不倫相手に「不倫」という不安定な関係を長期間強いている

 

・不倫相手の未来は考えていない

 

・家族を捨てるつもりはない(二重生活をしていても)

 

・先の未来を考えることなく、ただ止めるきっかけがない

 

妻からしたら夫の不倫が長期に渡るほど、思い出す年数も長いですし、その分苦しみが伴いますよね。

 

「あのときも、相手のところに行っていたんだ・・」

 

「あのとき、出張と言いながら・・」

 

夫が不倫をしていた期間を遡って、思い出してしまいます。

 

思い出す度に、知らなかった裏切りを積み重ねてしまう・・。

 

これほど辛いこともありませんよね。

 

ただ、不倫をそれだけ長く続けている・・ということは、不倫者にとっては心地いいものでも、楽しいものでもありません。

 

不倫を続けている以上は、

 

・嘘

 

・不信

 

・裏切り

 

・罪悪感

 

などからは逃れられません。

 

どれだけ不倫を長期間続けていたとしても、そこには「絆」や「信頼関係」など生まれるはずもありません。

 

家族を騙し、不倫相手を騙し、自分をも騙しているわけですからね。

 

 

そもそも、不倫というものは

 

「精神的な死」

 

を意味するとも言えます。

 

人は肉体だけでは生きてはいけず、”精神性”というものが原動力となるわけです。

 

生きる希望、生きている意味、人との関わりの中で成長していくもの、社会の一員としての自覚等々。

 

これらの生きていく上で最も大切な精神性が失われていくのです。

 

不倫者に、

 

「どんな気持ちで不倫をしたのか?」

 

「将来、どうするつもりだったのか?」

 

「あなたの幸せって何?」

 

こんなことを聞いたとしても、

 

「・・・・・・・・・・・・・・・。」

 

となることでしょう。

 

純粋に心から楽しめること、幸せを感じること、生きていることへの感謝の気持ち、生きがい、生きている意味などを感じることもなく、
考えることもなく、失われていく一方なのです。

 

そこにあるのは、ただ快楽と刺激だけ。

 

それも一時的なものであって、不倫者から離れると一気に生きている感覚すら失われていくのです。

 

残されたものは、空虚感や羞恥心、自信喪失感などではないでしょうか。

 

不倫が長期に渡れば渡るほど、精神性の死は続きます。

 

つまり、その間は、”自分を生きていない”

 

ということにもなるのです。

 

そういった苦しみを伴うのですが、本人はそれを感じたくないために、更に不倫を続けるという行動へ走ります。

 

始めは、現実逃避から始めた不倫。

 

それはいずれ自分の精神性すらも蝕み始め、そこからも目を背けるように不倫を続ける。

 

不倫を止めてしまったら、自分がどうなってしまうかわからない恐怖で止めようにも止められない。

 

時々、不倫を止めるときに

 

「あのとき、君が(妻)が不倫を止めてくれなかったら、抜け出せなかったかもしれない」

 

と仰る方がいます。

 

もはや自分の力だけでは脱することは難しかったのでしょう。

 

本来、自分でケジメをつけるべきなんですけどね。

 

そこまでに自分を見失ってしまうほどの不倫って何なんでしょうね。

 

もちろん、この”精神性の死”は、不倫相手も同じです。

 

妻はもがき苦しみ、葛藤しながらも、精神性の成長を遂げている。

 

一方、不倫者同士は”精神性の死”を迎えている。

 

対極にありすぎて、恐ろしいですよね。。

 

 

不倫を止めた人の中で多いのは、

 

・すぐに未来の話をしようとする

 

・何事もなかったように、未来だけを見て進もうとする

 

ということ。

 

これは、自分が犯してしまった事実に目を向けるのが怖いというのもあります。

 

その判断としては、「不倫のことを話すと怒り出す」というところでしょうか。

 

傷ついた妻は過去に遡らないと心が癒えていかないのに比べて、

 

不倫をした夫は「とにかく前に進みたがる」。

 

それも何事もなかったように。

 

ずっと不倫のことだけを考えましょう・・とまでは言いませんが、

 

・なぜ自分は不倫に至ってしまったのか?

 

・不倫をしたことで何が得られたのか?何を失ったのか?

 

・不倫を繰り返さないためにはどうしたらいいのか

 

という点をしっかり見つめるべきです。

 

そこからも目を背けられてしまっては、妻としても不安で仕方ありません。

 

自分の人生でもあるのですから、逃れることだけを考えるのは止めましょう。

 

自分の弱さ、不完全さなどをしっかりと受け入れていくことで、ほとんどの問題は解決されるはずですから。

 

 

精神性の死というものは、目に見えないところでじわじわと訪れます。

 

心の中から蝕まれ、それは次第に肉体への影響も及ぼします。

 

不倫をしている人で表情が元気な人などいませんよね?

 

目が死んだ魚のようになっていたり、表情が乏しかったり。

 

それは、心が蝕まれているからです。

 

人が充実した人生を送るには肉体も大切ですが、その基礎となる”精神性”が必要です。

 

本当に大事なものを見失わないようにしたいですね。

 

 

その他の記事はこちら

 

 

 

 

<読むだけでカウンセリング〜解決へ導くサポートブック>

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

(現在、1,000冊以上のサポートブックが、心の回復や前に進む力を必要としている方の手に渡っています。)

 

 

サービス・料金、ご予約状況はこちらから

 

カウンセラーNAOKO(松宮直子)のプロフィールはこちらから

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。

 

相談実績3,000件以上 主に、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングや夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 

 

メインメニュー




電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」




本書は、H26年に開催したワークショップ「夫の不倫後の妻の心のケア」をベースに、様々なテーマを盛り込み、更に内容を充実させたサポートブックです。

前に進みたくても、過去に引き戻されてしまう。

思い出したくなくても、辛い出来事を思い出してしまう。

不倫をした夫を責めたくなくても、責めてしまう。

再構築したくても、気持ちがついていかない。

不倫をした夫を許したくても許せない。

やり直したいのか、やり直したくないのかわからない。

夫の不倫が終わったとしても、心に深い傷を負っている妻は、このように様々な苦しみや葛藤を抱いています。

本書では、自然な形で妻の心の回復を促していく他、不倫をした夫が適切に妻の心のケアをできるように、夫へのアドバイスも載せています。

読むだけで夫の不倫で傷ついた心の苦しみや葛藤が軽減するように、自然な形で心の回復を促していけるように構成しています。

更に、無理をすることなく、新しい夫婦の関係性を築いていけるようにサポートしています。





【無料メルマガ】夫の不倫問題を解決して、自分らしさを取り戻すためのヒントはこちら☆


不倫に陥る心理とは?どうして人は不倫をするのだろうか?

夫の不倫は終わったが、どうしたら心の傷は回復するのだろうか?

夫の不倫後に再構築をするにはどうしたらいいのだろうか?

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法夫に不倫をされて傷ついた妻の心の癒し方】【不倫問題を乗り越えた先の再構築についてなど夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

2,500件以上の相談実績を持つ、心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

※上記メルマガでは、カウンセリングの最新情報(翌月の予約可能枠、受付開始時期など)をいち早くお知らせします。この機会にぜひご登録ください!(登録は無料です)

お申込み・お問い合わせはこちら


お申込み・お問い合わせはこちら





 
無料メルマガ 公式ブログ(不倫問題) 電子書籍(夫の不倫後ケア サービス・料金 カウンセリングのご感想