夫の不倫後〜妻の心を回復させて、自然な形で新しい夫婦の関係性を築いていきませんか?

不倫に走らせる最大の原因・・心の癖とは?

 

こんにちは。
カウンセラーのNAOKOです。

 

不倫のご相談を受けていて、不倫者の「心の癖」として共通しているなぁ・・と感じるものがあります。

 

それは、『基本的信頼感の欠如』です。

 

簡単に説明をすると、「パートナーの愛情を信じられない」ということです。

 

自分自身を愛する力が弱いからこそ、パートナーからの愛情も信じられないのです。

 

人の心の発達段階として8つに分けられるのですが(エリクソンの発達段階論)、心の発達段階として一番目にくるのが、この『基本的信頼感の欠如』なんですね。

 

主に、乳児期に形成されるのですが、幼少期における親子関係や家族関係によって決まってくることも多いと言われています。

 

大事な時期に、母親が男性を作って家を出て行ってしまったり、夫婦関係の悪さから母親の精神面が不安定だったり、両親の仕事が忙しくて子供に対して関心が向かなかったりと色々な原因が考えられます。

 

基本的信頼感が欠如していると、「ありのままの私が愛されるわけがない」「何か特別なことをしないと愛されない」「自分自身を愛することができない」「人の愛情が信じられない」との信念が強くなります。

 

人からの愛情が信じられないので、パートナーからちょっとしたことで突き放されたり、拒絶されたり、そっけなくされただけで「やっぱり私は愛されないんだ」との結果に行き着きます。

 

このような方は、愛情がザルのように流れ落ちていってしまうので、昨日まで「愛されている」と実感できていても、「今日少しでもそっけなくされた」「何かの行動によって注意された」だけでも全否定をされたような気持ちになり、「愛されていない」との思考が強くなります。

 

 

 

更に共通している部分としては、「嫉妬心が強い」(=信頼すると傷つくと感じているので、常に自分の支配下に置いておかないと不安でたまらない)ことです。

 

妻が外出をしたり、外に働きに出たり、友人と旅行にいくことを極端に嫌がります。

 

よって、妻の人間関係が狭くなることも多いです。

 

自分の目の届かないところにいると不安でたまらないのです。(極端な形では、モラルハラスメントやDVとして表れます)

 

上記のように「愛されていない」「必要とされていない」と強く感じた結果、不倫に走る方が多いですね。。

 

不倫に走る前に、信号を出している方もいるのですが(「俺のこと好き?」「俺じゃなくて誰でもいいんだろう?」「俺だってモテるんだ!」「俺はすごいんだ!」とのように)、多くの方はそれが信号だと気づかないのです。

 

 

妻が家事を完璧にしていなかったから、妻の配慮が足りなかったから、妻が育児にかかりきりになっていたから不倫に走っているわけではないのです。

 

皆さん、妻としては精一杯がんばられてきた方ばかりです。

 

子供が産まれたら育児にかかりきりになるのは当たり前のことです。

 

そこで本来ならば「夫が妻をサポートすること」が大切なのですが、不倫をするような人は「与えてもらうことばかり」を求めているので(常に心が渇望しているので)、自分の心の痛みにしか目が向かないのです。

 

家事が行き届いていないのは「妻も疲れているからなんだ」とのように相手の立場に立って柔軟に物事を考えることができないのです。

 

 

上記のような「心の癖」が強い人は、新たに「自分自身や他者との信頼関係を獲得していく」ことが大切です。

 

パートナーもフォローをすることはできますが、それには限界があります。

 

自分の力で(まずは自分自身を大切にすることや認知行動療法などで)、改善を図っていくことが大切です。

 

それが、不倫の再発を防ぐことにも繋がるでしょう。

 

 

その他の記事はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

<読むだけでカウンセリング〜解決へ導くサポートブック>

 

「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」(夫の不倫が終わっている方向け)

 

 

「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」(夫の不倫が継続中の方向け)

 

 

無料メルマガ〜「不倫問題はこれで解決!幸せな人生を取り戻す為の最上のヒント集」

 

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法や傷ついた心の癒し方など夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

 

2,500件以上の相談実績を持つ、カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)

 

1974年 東京生まれ。現在は、富山県在住。H28年春以降は、東京に拠点を移し活動の幅を広げていく予定。

 

相談実績2,500件以上 主に、夫の不倫後の妻の心のケアのカウンセリングや夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングを行っています。

 

ご相談者さまの「心に寄り添い」「最大限に自己解決能力を引き出す」ことを何よりも大切にしています。

 

口コミで知名度も上がり(ありがとうございます)、リピート率も高いため、最も予約が取りづらいカウンセラーと化しています(^_^;)。

 

メインメニュー




電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」




本書は、H26年に開催したワークショップ「夫の不倫後の妻の心のケア」をベースに、様々なテーマを盛り込み、更に内容を充実させたサポートブックです。

前に進みたくても、過去に引き戻されてしまう。

思い出したくなくても、辛い出来事を思い出してしまう。

不倫をした夫を責めたくなくても、責めてしまう。

再構築したくても、気持ちがついていかない。

不倫をした夫を許したくても許せない。

やり直したいのか、やり直したくないのかわからない。

夫の不倫が終わったとしても、心に深い傷を負っている妻は、このように様々な苦しみや葛藤を抱いています。

本書では、自然な形で妻の心の回復を促していく他、不倫をした夫が適切に妻の心のケアをできるように、夫へのアドバイスも載せています。

読むだけで夫の不倫で傷ついた心の苦しみや葛藤が軽減するように、自然な形で心の回復を促していけるように構成しています。

更に、無理をすることなく、新しい夫婦の関係性を築いていけるようにサポートしています。





【無料メルマガ】夫の不倫問題を解決して、自分らしさを取り戻すためのヒントはこちら☆


不倫に陥る心理とは?どうして人は不倫をするのだろうか?

夫の不倫は終わったが、どうしたら心の傷は回復するのだろうか?

夫の不倫後に再構築をするにはどうしたらいいのだろうか?

心理的側面から徹底的に分析し、不倫に対する対処法夫に不倫をされて傷ついた妻の心の癒し方】【不倫問題を乗り越えた先の再構築についてなど夫婦間で起こる不倫問題を解決していきます!

2,500件以上の相談実績を持つ、心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)による最上のヒント集。

※上記メルマガでは、カウンセリングの最新情報(翌月の予約可能枠、受付開始時期など)をいち早くお知らせします。この機会にぜひご登録ください!(登録は無料です)

お申込み・お問い合わせはこちら


お申込み・お問い合わせはこちら





 
無料メルマガ 公式ブログ(不倫問題) 電子書籍(夫の不倫後ケア サービス・料金 カウンセリングのご感想